Loading

コラム

冬だけではもったいない!ウールソックスの魅力。

Sockwell(ソックウェル)の4つのシリーズ。
デイリー / 着圧ソックス / スポーツ / アウトドア
共通しているのが「メリノウール」を使用しているところ。

ウールで靴下って大丈夫?
チクチクしない?
洗濯はクリーニングに出さないといけない?

何かと気を使わないといけないイメージのある素材、ウール。
そんなウールのイメージを覆すのがSockwell(ソックウェル)の靴下だ。

カシミアのような柔らかさの「メリノウール」
Sockwellは数多くある羊毛の中でも白さとしなやかさに優れた「メリノ種」の羊から採られるメリノウールを使用。
通常のウールソックスが22~23ミクロンであるに対し、Sockwellに使用されるメリノウールは19ミクロンという繊維の細かさ。
ウールの服にありがちなチクチクとした嫌な肌触りがなく、朝履いた時から夜脱ぐ時まで、心地よい履き心地。

浮腫みが気になる方は「着圧ソックス」を。
こちらスタッフ使用のソックウェル。
スタッフ(靴サイズ:23cm)
・着用アイテム:【SW7W】 CHEVRON ブラック
・シリーズ:着圧ソックス
・中圧力
・サイズ:S-Mサイズ:21.5~24.0cm

デスクワーク勤務なので気になるのが足の浮腫み。
夜に着圧ソックスは履いていたが、日中も履けるデザインということもあり
履き始めて2年ほど。
多い時には週に何度も履くほどお気に入りの一足。


合わせやすいストライプ柄。よく見るとグレーの色が微妙に変えられていて
デザインへのこだわりを感じる。

自宅洗いOK!着圧継続中。
ウール素材で心配なのが洗濯。
Sockwellは家で洗濯可能。
履き終わったら他の洗濯と一緒にネットに入れて洗濯。
踵部分に多少の毛玉はあるものの、履き心地の良さは変わらず。

私は歩き方に癖があるせいか靴下によく穴が空いてしまうのだが、穴あきはなし。

使い続けると着圧の力が落ちるのが心配なのが着圧ソックス。
最初は着圧が強すぎて履くのが難しかったのだが(着圧ソックスあるある)、
着圧の力も落ちた感じはなく継続中だ。

着圧ソックスの履き方はコチラをCheck!
How to wear Sockwell?

夏にはミドル丈。
このウールソックスの履き心地、一度履くと癖になる。
とはいえ、夏にハイソックスは少し抵抗感があったのでミドル丈のソックウェルもGET。
スタッフ(靴サイズ:23cm)
・着用アイテム: 【SW47W】 PACER 3/4 CREW ライトグレー
・シリーズ:スポーツ
・高圧力
・サイズ:S-Mサイズ:21.5~24.0cm

こちらスポーツシリーズのソックウェル。
スポーツはしないが、この足首のブルーが気に入りチョイス。
この水色を差し色に、スポーツミックススタイルとして楽しんでいる。
スポーツシリーズは元々ランニングやウォーキングに適しており、クッション性が高い。
もちろん普段使いでも足裏のケアとして使用していて心地よい。

また、ウールには【吸収&防臭】の機能があるので、夏場に気になる汗を吸収しサラサラの触り心地。
そして気になる汗臭も予防。

デザインだけでなく、機能性も優れているのもソックウェルの魅力だ。

ーーーーー

ウールは冬のものだと思っていた。
しかし、冬だけのものにしてしまってはもったいないメリノウールの履き心地。
冬にはもちろん、夏にも履けるウールの靴下「Sockwell(ソックウェル)」でその心地よさを体感してみては?

  • ウールの良さは履き心地だけでない⁉
    ウールの持つ【吸収&防臭】の力。
    詳しくはコチラ

【ソックウェル各シリーズはこちらから】
デイリー
着圧ソックス
スポーツ
アウトドア

ポイントは「色合わせ」大人の靴下コーデ

お家でゆっくり

関連記事

  1. 脚美人になれる!?おすすめ習慣

    2019.04.12
  2. メリノウールの靴下。春も夏も快適に。

    2019.04.13
  3. 自然の中でどう過ごす?キャンプにオススメの靴下

    2019.04.11
  4. 仕事の終わりに違いを実感してください。

    2018.11.26
  5. 頑張るママの賢い選択

    2018.03.15
  6. Sockwell 2019春夏コレクションのイメージソース大公開!

    2019.04.24
PAGE TOP